そぞろごと

退嬰老人日記

2019-09-22から1日間の記事一覧

『四畳半襖の下張』金阜山人戯作(伝・永井荷風)

江戸三大奇書の向うを張って、好色三大伝奇書なるものが一般に行われているらしい。その内訳は、明治の『袖と袖』、大正の『乱れ雲』、それに昭和の『四畳半襖の下張』である。成り行きとはいえ、前二作を読んだ手前、最後のものにも目を通しておくのが筋だ…