そぞろごと

本、鉱物、音楽、etc.

2019-09-21から1日間の記事一覧

『袖と袖』(伝・小栗風葉)

前回の続きで手に取ってみた一冊。小栗風葉という、今日ではだれも知らない(?)作家の手すさびになるとされる春本。これもやはり筋らしい筋のない、エピソードをつなげただけの小説で、私の当初のテーゼ「春本は家庭小説の一種である」はどうやら形無しに…