そぞろごと

退嬰老人日記

2019-07-06から1日間の記事一覧

宇能鴻一郎『夢十夜』

その特異な文体で一世を風靡した(?)宇能氏が、2014年に新著を出していたことを知る。「生きとったんかいワレ!」とはこういうときに使うセリフだろう。いや、とにかくびっくりした。で、とりあえずそのご高著(?)を贖わせていただきました。帯には「三…